美容師がおすすめするシャンプーは市販のシャンプーとはここが違う!

髪の毛を洗うシャンプー、どこで、何を基準に購入して使っていますか?
シャンプーには市販されているものと、美容院などそこでしか扱っていないサロン専売品の2種類が存在します。
この違いについて詳しくご紹介していきます。

 

市販のシャンプーの特徴とは?

 

1.泡立ちが良い
泡立ちが良くて、クリーミーな泡で洗いやすいものが多いです。

 

2.香りが良い
しっかりとした香りがあります。

 

3.指通りが良い
サラサラとした指通りの良い髪になります。

 

4.洗浄成分…石油系(ラウリル硫酸)
石油系の洗浄成分を含むことで汚れを簡単に落とせます。

 

5.価格
上記の成分は大量生産が可能な為、商品価格を安く設定することが出来ます。

 

市販のシャンプーは”誰が使っても使いやすい、効果を感じやすい”というのが前提な為、汚れを落としやすい洗浄成分や、シリコンを含んでいることで指通りの良い仕上がりになります。
しかし、dメリットも存在します。洗浄力の強いものが一般的である市販のシャンプーでは、肌への刺激が強く頭皮のかゆみなどが出ることがあります。指通りを良くするシリコンも、丁寧に洗い流さないと頭皮の毛穴を塞いでしまい、これも肌トラブルや髪に栄養が行き届かなくなるなどします。
また、ヘアカラーがすぐ落ちてしまったり、パーマなどもかかりにくくなったりします。

 

サロン専売のシャンプーの特徴とは?

 

1.適度な泡立ち
専売シャンプーは泡立ちが良くないというのもありますが、泡立ちの良い専売シャンプーも少なくありません。

 

2.次回のカラーやパーマがきれいに仕上がる
髪に良い成分ばかりを含んでいるので、ヘアカラーやパーマの邪魔をしません。

 

3.カラーやパーマが持続する
髪のタンパク質、アミノ酸を補うことで美しく長持ちさせてくれます。

 

4.洗浄成分がやさしい
汚れを落とせる洗浄力をもちながら、低刺激な成分が含まれています。

 

5.髪や肌にやさしい成分が含まれている
髪や肌にやさしいアミノ酸系の成分が含まれることで、ダメージを与えることなく洗えます。

 

専売シャンプーでは洗浄成分に、髪を作っている成分と同じアミノ酸系の界面活性剤を含んでいるので、髪に負担をかけず、使用を続けることで健康的な髪にしてくれます。アミノ酸系のものは肌の弱い人でも使えるくらいにやさしく、近年注目されている成分でもあります。
デメリットとしては、価格が高いことが第一でしょう。アミノ酸系の成分や高品質なものを使用することで、製造に手間がかかりコストも上がる為、価格が高くなってしまいます。
また、美容室に行かなければ手に入らないのもデメリットに成りえますね。手に入ってもすぐには効果も表れないようです。
しかし、高いだけあって髪の状態が良くなったなど、その効果を実感できる人はかなり多くいるようです。新たに専売シャンプーを購入しようと美容室に行った際に、以前に買った専売シャンプーを使った後の状態を見てもらうことや、髪の悩みを相談することも出来るので、それも好評のようです。
実際使った感想をネット検索すると、ヘアスタイルが決まりやすいや、香り、髪の仕上がりなど、良かったという口コミしか出てきませんでした。
髪の悩みなどがある人は、一度美容室で髪の状態を見てもらって自分に合ったシャンプーを見つけてみてはいかがですか。

 

 

炭酸シャンプー おすすめ